サイト内検索
トップへ戻る 楽団紹介
楽団紹介
演奏会ご案内
写真館
リンク
 

佐川聖二 Sagawa Seiji

秋田県秋田市生まれ。名門、山王中学校吹奏楽部でクラリネットに出会う。秋田高校を経て東京芸術大学器楽科へ入学。1975年に卒業後同大学院に進み、在学中の1976年に東京交響楽団に入団、1977年大学院修了。 1980年には文化庁海外研修員としてウィーンに1年間留学。北爪利世、千葉国夫、三島勝輔、A.プリンツの各氏に師事。

2001年6月、25年間首席クラリネット奏者を務めた東京交響楽団を円満退団し、現在は尚美学園大学講師、秋田大学非常勤講師を務めるほか、フリーランスの室内楽・ソロ奏者として活躍中。1995年に東京交響楽団の首席奏者らと結成した「佐川聖二クラリネット五重奏団」での演奏会やCDアルバムの録音など、精力的に活動を行っている。

指揮者としても幅広く活動し、各地でアマチュア団体の指導にも熱心に取り組んでいる。近年ではその情熱的で表現力豊かな音楽づくりが高く評価され、各地の団体から客演指揮やバンドトレーニングの依頼も多く、全国各地を飛び回る多忙な毎日を送っている。弊団音楽監督・指揮者。

 

Copyright(c) 2003-2011 Concerto d'Amore Sagawa Seiji Clarinet Orchestra All right reserved.

 
このサイトについて