記事一覧

スウォッチの新作腕時計

スウォッチ(SWATCH)から、バイオセラミックと呼ばれる素材を使用した新作モデル「ビッグボールド バイオセラミック(BIG BOLD BIOCERAMIC)」が登場。2021年4月15日(木)より、全国のスウォッチストアなどで発売される。

バイオ由来の新素材を使った「ビッグボールド バイオセラミック」

クロムハーツ 偽物
3分の2がセラミック、3分の1がバイオ素材のプラスチックで構成されるバイオセラミックは、両者の長所を結びつけたスウォッチの新素材だ。高い弾力性と耐久性、そしてシルクのような手触りが特徴で、今回スウォッチはこの最新素材を紹介するにふさわしいモデルとして「ビッグボールド」を選んだ。

建築的な構造×くすみカラー

「ビッグボールド バイオセラミック」と名付けられた新作は、厚みがあり建築的な構造を持つ「ビッグボールド」をベースに、時計全体のカラーリングをほぼ1色に統一することで、バイオセラミックの持つ独特の素材感を強調。

ブラック・ホワイト・グレー・スカイブルー・ニューパワーピンクの全5色は、ややくすみがかった淡い色彩が魅力で、時計本来の建築的な構造と組み合わさることで、まるで彫刻作品のような唯一無二のルックスに仕上がっている。

原宿に限定ストアがオープン
発売にあわせて、2021年4月15日(木)から5月15日(土)まで東京・原宿に限定ストアをオープン。工事現場の足場パイプで囲われたスペースにDJブースやスピーカーを積んだリヤカーを加えた遊び心たっぷりの店内で、「ビッグボールド バイオセラミック」を手に取ることができる。

【関連記事】:春もモンクレールのアウターが最強!

アニエスベー“手書き数字”の「マルチェロ!」

アニエスベー(agnès b.)ウオッチ「マルチェロ!(marcello!)」シリーズに新ラインが仲間入り。メンズ・ウィメンズの新作腕時計が、2021年4月23日(金)より発売となる。

“手書き数字”の「マルチェロ!」

アニエスベーウオッチ「マルチェロ!」シリーズは、アニエスベー自身による“手書きのアラビア数字”をインデックスに起用した人気モデル。新作は、“手書きのアラビア数字”にバーを組み合わせて、視認性を高めたインデックスが特徴的だ。

また、見やすさを重視して、分を示す48か所の分目盛りは、ダイヤル外周部に凹み設けて、陰影で表現した。シンプルでスタイリッシュなデザインは、フランスブランドならではのエスプリが光る。

メンズモデルは、ブラック・ダークブラウンの2色展開で、いずれもシーンを選ばず着用できるベーシックなデザイン。38mmサイズの文字盤にカーフレザーのストラップを組み合わせたシックなスタイルは、女性が楽しむこともできる。

一方、ウィメンズモデルは、グレージュ、ボルドー、ブラウンといったニュアンスカラーで登場。いずれも手元に上品さをプラスしてくれ、アクセサリーなどとミックスさせたコーディネートもおすすめだ。

【関連記事】:カジュアルなデザインにスタッズのストラップ

アイスウォッチの新作腕時計

ベルギー発のウォッチブランド、アイスウォッチ(Ice-Watch)から新作腕時計「アイス ブルー(ICE blue)」が登場。「ホワイトポーセリン」と「アーティストブルー」の2モデルが、2021年8月20日(金)よりビヨンクール西武池袋店限定で発売される。

“青”の美しさを表現したアイスウォッチの新作腕時計「アイス ブルー」
「ホワイトポーセリン」

直訳すると英語で“白い陶器”を意味する「ホワイトポーセリン」は、オランダ・デルフトで16世紀から生産されている伝統的な陶器「デルフト陶器」のイメージをデザインに落とし込んだモデル。

「デルフト陶器」を思わせる上品なホワイトのベルト一体型ケースに組み合わせるのは、コバルト一色の濃淡で絵付けされた繊細な花柄が浮かぶ文字盤。立体的なプリントで表現することで、白の中に浮かび上がる美しい青を、より一層印象的なものに演出した。

一方の「アーティスト ブルー」は、単色の作品を制作するモノクロニズムを代表するフランスの画家イヴ・クラインにインスピレーションを得たモデル。クラインが開発した“吸い込まれるような深い青”と称される「インターナショナル・クライン・ブルー」をメインカラーに、アクセントのゴールドパーツで全体のデザインを引き締めた、高級感ある一本となっている。

【関連記事】:【送料込み】グッチ 19SS ラミネート レザー ミニバッグ

フランク ミュラー“ハート”の腕時計

フランク ミュラー(FRANCK MULLER)の腕時計「ハート トゥ ハート」に新作ピンクカラーが仲間入り。2021年2月13日(土)より50本限定で全国のフランク ミュラー正規取扱店にて発売予定だ。

フランク ミュラー“ハート”の腕時計に新作ピンク
フランク ミュラーの「ハート トゥ ハート」は、2007年に誕生した人気ウォッチシリーズ。フランク ミュラーのシグネチャーコレクションのフォルムを受け継いだケースデザインが印象的で、アイキャッチーな“ハート”モチーフをデザインとして起用しているのが特徴だ。
ロレックス 偽物

新作は、幸福感に溢れたピンクカラー。ピンクダイアルモデルとホワイトダイアルモデルの2種類を展開する。ピンクダイアルのモデルには、レッドカラーの針を合わせて、インデックスにはピュアなホワイトをチョイス。一方、ホワイトダイヤルモデルは、インデックスと針をピンクカラーでまとめて、フェミニンなムードに仕上げている。

【関連記事】:輸入時計、パック、服、財布、ジュエリー専門店。充実の品揃え。

テンデンス新作腕時計「ジャパンアイコン」葛飾北斎

テンデンス(Tendence)から、新作腕時計「ジャパンアイコン(JAPAN ICON)」コレクションが登場。2021年5月28日(金)よりテンデンス直営店および一部販売店他にて先行販売された後、6月18日(金)より一般販売される。

テンデンス"日本文化と日本の四季"デザインの新作腕時計3種

デザイン性の高い腕時計を展開するスイスのウォッチブランド・テンデンスから、"日本文化と日本の四季"をモチーフにした「ジャパンアイコン」コレクションが登場。葛飾北斎の浮世絵や国花である"サクラ"など、海外でも人気の高い日本のアイコンを、繊細なデザインの中に落とし込んだ。

大波の奥に見える青々とした富士山が美しい、葛飾北斎の浮世絵『冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏』を描いた腕時計「HOKUSAI」。ダイナミックな波を表現するために、ダイヤルをレイヤー構造にして立体感を加えた。また、時計の裏蓋にも波をイメージした刻印が施されている。

「SHARAKU」は、侍、歌舞伎、舞子など、海外から見た日本の華やかな伝統的要素を腕時計にしようと、「三代目大谷鬼次の江戸兵衛」をモチーフにデザインされた。歌舞伎役者を描いた東洲斎写楽の絵は、見覚えのある人も多いのでは。ゴールドとブラックを基調としており、中心に立体的に配された役者絵がより印象的になっている。

ストラップや裏蓋、スリーブには、日本の伝統的な波模様としてお馴染みの"青海波"が用いられている。

「SAKURA」

儚いものの象徴である"サクラ"。「SAKURA」は、その一瞬の美しさがを表現すべく、表面のピンクのグラデーションにはマザーオブパールを使用し上品さを演出した。2層になった桜のデザインは桜並木の奥行を感じさせ、ストラップには散っていく花びらがデザインされている。春の"サクラ"を堪能できる繊細な仕上がりだ。

【関連記事】:http://cabochon.top/

グランドセイコー“四季の風景”を表現した新作腕時計

グランドセイコー(Grand Seiko)は、日本の“四季”の印象的な風景から着想を得た新作腕時計「Elegance Collection」を発売。「メカニカルハイビートGMT」モデル2型を2021年5月28日(金)に発売し、「スプリングドライブGMT」2モデルを2021年9月17日(金)に発売する。

“日本の四季”を感じる自然の風景を表現

日本ならではの四季折々の自然によって育まれてきた「時の本質は森羅万象とともにある」という自然観や、1年を24等分し、季節による暮らし方や自然の変化を感じ取る節目として表現した「二十四節気」から着想を得た今回の「Elegance Collection」。「二十四節気」の中でも特に四季の変化を強く感じる4つの節気における自然の情景を、ダイヤルに落とし込んでいる。

春分・小暑を表現した「メカニカルハイビートGMT」

「メカニカルハイビートGMT」ウォッチは、寒さを耐え抜いた木々が芽吹き、花を咲かせる「春分」と、梅雨が明け太陽がより一層眩しく輝く「小暑」を表現。「春分」の、深い緑色に彩られたダイヤルには、ひっそりと色づきはじめた山桜をイメージしたGMT針が鮮やかなエッセンスを加える。

一方、「小暑」には“さざ波”を表現した爽やかな水色のダイヤルを採用。躍動感のあるダイヤルデザインが、ムーブメントから聴こえてくる10振動のハイビートと連動してさざめく波音を思わせる。

「メカニカルハイビートGMT」には、GMT機能を付加したハイスペックな10振動ムーブメント「キャリバー9S85」を搭載。秒針を止めることなく時針だけを操作できる仕様となっており、正確な分針・秒針の表示を損うことなく時刻合わせができる。

寒露・冬至を表現した「スプリングドライブGMT」

「スプリングドライブGMT」は、落ち着いた秋の夜長を感じられる「寒露」と、厳しい寒さの本格的な冬の始まりを告げる「冬至」を表現。黒のダイヤルには、鰯雲から覗く月をイメージしたGMT針を配し、シックな雰囲気に仕上げた。

「冬至」では雪原をイメージ。真っ白なダイヤルに、温かな茜色の夕日が差すかのようなピンクゴールドカラーのGMT針があしらわれている。

尚、「スプリングドライブGMT」には、グランドセイコー初の9Rスプリングドライブムーブメントに初めてGMT機能を付加した「キャリバー9R66」が搭載されている。

【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

セイコーのレディース腕時計ブランド一覧

セイコーは日本で1番有名な腕時計メーカーで、10代~50代まで年代毎に向けたレディース腕時計ブランドを展開しています。確かな品質と適正価格によるコストパフォーマンスの高さが持ち味です。

セイコールキア

 ルキア シリーズ(ブランド) 

「オン・オフ問わず使える♪」ルキアは仕事もプライベートもポジティブに生きる、現代女性のための腕時計ブランド。主にOLさんを中心に人気があります。

セイコーティセ

 ティセ シリーズ(ブランド) 

「アクセサリー感覚で着けられる華奢なデザイン♪」ティセは、上品でクラシカルなエッセンスをちりばめたフェミニンな腕時計ブランド。主に10代の学生・20代女性に人気があります。

セイコーエクセリーヌ

 エクセリーヌ シリーズ(ブランド) 

「上品に輝く大人のためのドレスウォッチ♪」エクセリーヌは大人の女性らしさをスマートに演出する、スタイリッシュなドレスウォッチブランド。30代・40代以上の女性をターゲットにしています。

関連記事:https://blog.goo.ne.jp/omega2020

IWC×一生もの腕時計2選!

時計界に革新をもたらし続けるスイスの高級腕時計ブランド 

今から100年以上も前の1885年にデジタル式の時計を開発するなど、創業当時から画期的な機構を発表してきたスイスの老舗高級時計ブランド。
先述のとおり、高い技術力で名声を得てきた実力派の『IWC』。中でも「ポートフィノ」と「ダ・ヴィンチ」はレディースでも2大巨頭として有名かつ“一生もの”クラス。

ポートフィノ・オートマティック 37

大型腕時計として有名な「ポートフィノ」は、スリムなローマ数字とバー(棒)のインデックスにも象徴されるように、シンプルで純粋な印象の時計。その端正なデザインには女性ファンも多く、その空気を察知した『IWC』が発表したのが、直径を3mm小さくしたこのモデル。

女性の細い手首にもよりマッチするようになり、名作ウォッチのファンは、さらに増え続けています。また、イタリアの有名シューズブランド『サントーニ』特注のアリゲーターストラップの放つツヤは、手元をさらにリッチで美しく見せてくれる。

ダ・ヴィンチ・オートマティック 36

本格志向の機能とお洒落を同時に楽しめるモデルとして人気の名作。その名の通りレオナルド・ダヴィンチを魅了したという古代の図形「フラワー・オブ・ライフ(生命の花)」をイメージしたエングレービングをケース裏に模しています。

文字盤上では、アラビア数字のインデックスとランセット形の3針が美しいコントラストを描きます。ラグが動くので細めの手首にもフィットし、ブレスレットやしなやかで心地よい。

関連記事:http://pepuseks.top/
https://kyoshinohi.muragon.com/

シチズンのレディース腕時計ブランド一覧♪


シチズンは、セイコーと合わせて「日本の2大腕時計メーカー」の1つに数えられている代表的な腕時計メーカー。

特にエコドライブ(ソーラー電波)など機能性の高さで評価されており、こちらも若い女性~大人女性に向けた腕時計ブランドが揃っています。

シチズンクロスシー

クロスシー シリーズ(ブランド) 

クロスシーは「上品・上質・洗練」をコンセプトに、デザインと機能を美しく表現した高機能ファッションウォッチブランド。主に20代・30代女性に人気があります。

シチズンkii

キー シリーズ(ブランド) 

キーは「華奢でありながら凛とした佇まい」をテーマに、アンティークのような雰囲気とスマートな機能性を合わせ持つウォッチブランド。幅広い年代の方に愛用されています。

シチズンエクシード

エクシード シリーズ(ブランド) 

エクシードは「本物を求める大人にふさわしい時計」をコンセプトに、確かな品質とエレガントなデザインを時計に込めたハイクラスウォッチブランド。主に30代~50代女性に人気があります。

関連記事:http://jptrade.top/

20代女性に人気の腕時計—ロレックス偽物


シンプルなレディース腕時計だけでなく、ダイヤやイエローゴールドを使った華やかな腕時計まで「女性向け腕時計」も実は種類が豊富です。
ロレックスって?
「実用性の高い高級腕時計」で有名なロレックスは、世界を代表するスイスの高級腕時計ブランドです。
20代女性に人気の腕時計♪
ロレックスオイスター・パーペチュアル

 【1位】オイスター・パーペチュアル 

上品で嫌味が無く何にでも合わせやすい定番モデル。女性の腕にちょうどいいサイズ感ですし、ロレックスの中ではお手頃。初めてのロレックスにもおすすめです。

ロレックスデイトジャスト

 【2位】デイトジャスト 

OLさんにも嬉しい「日付表示」付きの有名腕時計モデル。カジュアル・ビジネスのどちらでも使えます。
 
ロレックスデイトジャスト2

 【3位】デイトジャスト(PG & YG) 

ピンクゴールドやイエローゴールドをを使用した華やかさのある腕時計モデル。ステンレスを合わせた「コンビ」なので くどくなり過ぎず意外と使いやすいです。

大人の女性に相応しい格調高い腕時計


【大人の女性に相応しい格調高い腕時計】
ジャガールクルトはアントワーヌ・ルクルトが時計工作機械を工房をスイスに設立したことが始まり。
オメガ スーパーコピー
今日では確実な精度をもつ生産ラインを備える最高級腕時計&置時計ブランドへと登り詰め、独自のコンセプトから生まれるアンティークのような優雅な時計を数々発表しています。
40代女性に人気の腕時計♪
ジャガールクルトレディース腕時計1

 【1位】レベルソ レディ 

ルクルトの”顔”となっているロングセラーモデル。表面にはクル・ド・パリ仕上げとサテン仕上げのコンビで、格調高い雰囲気を演出しています。
 
ジャガールクルトレディース腕時計2

 【2位】レベルソ スクアドラ レディ 

スクエアケースを採用した”より大人”な雰囲気の上品モデル。30代後半~40代のアラフォー女性をターゲットにしたファッション雑誌「Precious」にも掲載(紹介)されたことがあります。。
 
ジャガールクルトレディース腕時計3

 【3位】 ランデヴー ナイト&デイ 

コンセプトは「繊細で洗練された女性のために」。時計の正統な様式を継承し、美しい丸型とアールデコの完璧なスタイルにもとづいたモデル。昼夜を問わずエレガンスな女性に寄り添います。

見るもの全てを魅了する世界観


独創的なデザインとアイディアで時計業界に革新をもたらしたスイスの機械式時計ブランド。ダイヤを装飾したラグジュアリーウォッチも得意です。

フランクミュラー腕時計1

 【1位】トノーカーベックス 

数あるフランクミュラーの腕時計の中でも”傑作”と評価されている女性・男性ともに人気の高いモデル。オリジナルのトノー型ケースを採用した美しいフォルムは優雅な存在感を与えます。
【定価:850,000円~】
 
フランクミュラー腕時計2

 【2位】ロングアイランド 

独創性と遊び心を兼備したフランクミュラー代表モデルの1つです。ケースは手首に沿った曲面フォルムになっており、絶妙なフィット感を実現しています。
 
フランクミュラー腕時計3

 【3位】マスタースクエア 

ロングアイランドと同じように直線と曲線をモチーフにしたフォルムから、より真四角へと変化させたマスタースクエア。クラシカルで洗練された世界観は唯一無二の存在です。

グランドセイコー×一生もの腕時計3選!


世界トップクラスの品質……、日本が誇る高級腕時計ブランドは全て一生もの級
1881年創業の日本を代表する時計メーカー『セイコー』が、世界に挑むために1960年に設立した最上級ラインがグランドセイコー。
世界の有名ブランドにひけをとらない技術力を誇り、一部の時計ファンから圧倒的な支持を得ている。ペアモデルも豊富なため、男女共に認知度が高く、結納返しなどとしてもよく贈られます。


エレガンスコレクション STGF275

シンプルでミニマルな実用的なデザインの中に、ほんのりやわらかな光を放つ文字盤が女性らしさも感じさせて。

仕事と正面から向き合う真面目さと、それだけではない大人の余裕を備えたい、そんなアラフォーやアラフィフの気持ちに応えるような一品。丸みのあるしなやかなブレスレットは「長時間つけても快適」と定評あり。

エレガンスコレクション STGK009

グランドセイコーが約50年ぶりに新開発した高精度のレディース自動巻きムーブメントを搭載。最高峰の性能ながら日常使いしやすいレギュラーモデル。このモデルはスイスの規格よりさらに高い精度を制定し、卓越した職人の技によって作り上げられています。


エレガンスコレクション STGK006

女性のための究極の機械式ウォッチとして発売された最上級モデル。上品で優しい白蝶貝は、斑が少なくピュアな色を求めた結果。

文字盤にはダイヤモンドのブリリアントパターンを彫金加工されています。ストラップのチャコールグレーも秀逸。経年で変化することがないよう、耐光性のチェックなど厳しい基準をクリアしています。

世界一過酷なレース”に向かう精神を鮮やかなカラー&高機能で表現

ブライトリング(BREITLING)と“世界一過酷なレース”として知られる「アイアンマン」によるコラボレーションウォッチ「エンデュランス プロ アイアンマン」が、ブライトリングブティックなどで販売。


アイアンマン・トライアスロンレースは、水泳3.8km、自転車180km、ランニング42.2kmの3種目を1日で競う、世界で最も過酷なレース。今回登場する「エンデュランス プロ アイアンマン」は、レースに挑戦する選手たちの不屈の精神を、力強いカラーと高機能で体現した特別なウォッチだ。


「エンデュランス プロ アイアンマン」は、鮮やかなレッドのダイヤルと「アイアンマン」のグラフィックが刻印されたラバーストラップが特徴。ケースやインナーベゼル、パルスメーター目盛りには、レッドを引き立てるブラックを配した。また、コラボレーションを記念する「アイアンマン」のロゴが、ケース裏蓋にプリントされている。


本ウォッチに採用された44mmのケースは、スチールの約1/6の軽さでありながら、傷や摩擦に対して強いブライトリング独自のハイテク素材「ブライトライト」を使用。その中に、通常のクォーツに比べて10倍の精度を持ち、約3から4年の電池寿命を有するCOSC公認クロノメーターの温度補正機能付きスーパークォーツ「ブライトリング・キャリバー82」を搭載する。

また、指の感覚だけで操作できるよう成型されたリューズ、視認性を確保した自分針やスモールセコンドのサブダイヤルなど、ストレスなく使用できる機能面も兼ね備えている。

ルイヴィトン×一生もの腕時計2選!


実は本場スイス仕込みの本格仕様……、ヴィトンは“一生もの”として末永く愛せます

女性なら誰もが知るフランスのハイブランド『ルイヴィトン』。2002年に時計市場に参入して以来、時計界の本場スイスに専門のアトリエを構えるなど、短期間で時計好きもうならせるようなブランドに成長しています。

アンプリーズ 腕時計

23×23mmの小ぶりなケースが可愛らしい「アンプリーズ」は、ブランドの成長とともに人気を集めているシリーズ。トランクのデザインから着想を得た正方形のケースで、「ブランドの精神を毎日身につけられる」と、ファンの心をくすぐる一品。
そしてこのモデルは、ルイヴィトンのトランクの内装パターンをメタルブレスレットで表現。歴史あるモチーフが現代的に昇華されたデザインは、長年寄り添える普遍性を備えて。

タンブール モノグラム 腕時計

ルイヴィトンのアイコン「モノグラム」を文字盤とベルトにあしらった“ヴィトンらしい”デザインが人気の秘密。

丸型フェイスは服を選ばず何とでも合わせやすく、ケース径が3種類(28mm・34mm・39.5mm)あるので自分好みが選べるのも◎。彼氏や旦那さんとお揃い(ペアウォッチ)もできます。

2021オメガの人気腕時計♪_オメガ(OMEGA)


オメガはオリンピックやアポロ計画の公式時計に採用されるなど、その「圧倒的な信頼性」において他を一歩リードするスイスの高級腕時計ブランド。

「世界中のセレブに愛用されている」女性に1番人気のあるエレガントでドレッシーなモデル。コンステレーションは英語で”星座”を意味していて、6時位置に星のマーク、裏蓋には天文台が刻まれています。

 デ・ビル プレステージ 
新品 オメガ OMEGA シーマスター | メンズ ブランド腕時計専門店
フランス語で”街角”を意味するデ・ビルは、格調高いクラシックエレガントをベースに、普段使いもしやすいよう実用性も加味したドレスウォッチです。

 シーマスター アクアテラ  

本格的な防水機能と洗練された高級感をあわせ持つエレガントダイバーズモデル。豪華ヨットのウッドデッキをイメージした「縦縞ギョーシェ模様」のダイヤルと150m防水が特徴。

こんなキーケースが人気です♡—マークジェイコブス


「価格以上のリュクス感がある」「シンプルでどんなスタイルにも合わせやすい」、そんな好評な意見が多いマークジェイコブスのキーケース。
マークジェイコブスはここ数年、通勤バッグやデイリーバッグを中心に10代後半~50代の幅広い年代に支持されている、いま大注目のトレンドブランドです。
VERY、Oggi、CLASSY、AneCanなど雑誌掲載も毎月多数。流行に乗るならこのブランドは外せません。

【Gotham Key Case】
自然な風合いを残したシボ感のあるカウレザーを使ったキーケース。丈夫でキズが付きにくくデザインはシンプル。デイリーユースに最適です。

【Gotham Key Pouch】
ちょっとした小物も入れておける、中にキーリングが1つ付いたキーポーチ。素材は上記と同じカウレザー。大きめのジップトップが可愛いアクセント♪

【J,Marc. Key Pouch】
少しハードに使っても大丈夫。耐久性の高い硬めのゴートレザーを使ったマルチキーケース(小銭入れ+キーリング)。中央にアンティークゴールドのハードウェアをアクセントにしています。

フェラガモでおすすめのバッグ


エレガントでいて実用的
イタリアを代表するラグジュアリーシューズブランドのフェラガモは「高級靴」というイメージが強いですが、バッグブランドとしてのフェラガモには”エレガントで実用的”という大きな魅力が備わっています。
実際に靴作りで培われた技術や機能性の高さは、バッグ作りにも活かされています。

アイコニックなダブルガンチーニがアクセントになったハンドバッグ。スクエアフォルムのスタイリッシュなデザインと、2つのコンパートメント+ジップ付きで機能性も十分あります。

優雅なフラップポケットと3つに分かれたコンパートメントが特徴的なフィアンマバッグ。

丸みのある可愛いフォルムが素敵な小ぶりなハンドバッグ。取り外しなショルダーストラップと、後ろには便利なジッパーポケット付き。

マイケル マイケル・コースの新作バッグ

マイケル マイケル・コース(MICHAEL Michael Kors)の新作バッグを紹介。

「MK サークルロゴ」ラインの新作として、MKロゴをサークルで囲んだ“MK ロック”クロージャーを配したバッグ「カルメン エクストラスモール フラップサッチェル」が登場。淡いピンクのソフトな色味が、上品さを演出する。

傷がつきにくいサフィアーノレザーで仕立てているため、簡単にケアすることができるのも魅力。また、チェーンストラップ、ロングショルダーストラップは取り外せるので、シーンに合わせてショルダーバッグとしてもハンドバッグとしても使うことができる。

タンク ルイ カルティエ


1917年に誕生した「タンク」シリーズ。丸型フェイスが主流だった当時、直線が際立つ幾何学的なシルエットはとても革新的で、時計史を動かした名品。現在までさまざまなバリエーションが発表されていますが、この「タンク ルイ カルティエ」は、当時のデザインを最もよく引き継いでいると言われるモデル。
ポリッシュされたゴールドのケースに象徴的なローマ数字の文字盤。気品の漂う伝統的なデザインは普遍性にあふれ、何十年先も廃れない魅力を保証する一本。

ページ移動